新学期スタート!

4月 9th, 2015

 

みなさん、こんばんは。

昨日の雪から打って変わって、今日はいい天気でしたね(。uωu。)

しかし寒さは残りますね…。

 

春学期の授業が始まり、

大学内ではすれ違いざまに新入生たちをたくさん見かけ、

すっかり大学の雰囲気が変わったと感じます。

 

さて今日は、そんな新しいカエツをお伝えします!

 

先日おこなわれた新入生ガイダンス(キックオフラリー)

部活動・サークル、学内アルバイトなど学内活動の紹介ブースでの様子。

PicMonkey Collage

教室棟1階には、新入生がたくさん!

各団体、活動について先輩たちが熱心に話しています。

 

同じクラスで一緒にブースを回って話を聞いて、それぞれやりたいことを決めたという学生。

何かしたいけど、どれがいいのだろうと悩んでいる学生。

紹介ブースに話を聞きに来たけど、やりたいことが見つからない学生。

いろんな新入生がいました。

 

私は入学当初、大学では勉強以外で何かしたいとは思っていたけど、

これと言ってやりたいことが見つかりませんでした。

 

“友達が入るから、自分も同じ団体に入る”

入口はこうでした。学内活動をはじめたキッカケは友達。

それでもやってみると、楽しさを感じたり、好きなものが見つかったり、何か新しい発見があると思います。

それから私はチームの先輩たちの話を聞いているうちに、

そのチームでの活動に限らず、やりたいと思うことがいくつか出てきました。

 

もしやりたいことが見つからなかったとしても、焦らなくてもいいと思います。

これからこんな風に行動していったら、きっとやりたいことが見つかると私は思います。

“いろんなものを知って、見て、触れる”

新入生のみなさん!

キックオフラリーで学内活動紹介を聞きにいくことこそ、“いろんなものを知る”チャンスだったと思います。

そこでいろんな活動の話を先輩たちから聞いたこと。

それは何かを始める、はじめの一歩を踏み出したと言えるのではないでしょうか?

 

それから私は逃げ出して、大学に行かずに休んでいたこともあったんです。

こんな思いを胸に大学に戻ってきました。

大学に行って、授業に出て、“先生の話をよく聞く”

やはりまずは、“いろんなものを知る”ということです。情報収集です。

そうすれば、きっと何か自分が変われるチャンスが見つかるはずだと思って、目の前にあることを見直しました。

そして実際、学内でも学外でもやりたいことが見つかりました。

そのやりたいことをひとつ始めてみると、人と関わる中でやりたいことがまた見つかったんです。

 

その新たに見つけたやりたいことの1つでもあるのですが…

私的報告。

3年生の私ですが、この春から大学で新たな活動を始めます。

国際交流ボランティア部に入部することに決めました!

 

今日、早速ミーティングに参加しました。

私以外にも、入部希望の2年生が3名来ていました。

その学生たちも、何かキッカケがあって

今日、同じ場所に来たんだなと感じました。

これから活動するのが楽しみです!

 

“いろんなものを知って、見て、触れる”

そしてやりたいことを見つける。

1年くらい前の私は、これは“まだスタート地点に立っただけ”と言っていました。

 

今、私が新たに挑戦するのは…

スタート地点に戻るのではなく、一歩踏み出して行動した延長線上にあるものだと思います。

少しずつかもしれないけど、コマは確実に進んでいると思います。

“いろんなものを知って、見て、触れる”

そして今度は“深く知る”

これを私は実行していきたいです。

と、ここで宣言させていただきます。

 

キックオフラリーの学内活動紹介から、自分のことや思いをつらつらと書いてきましたが、

最後まで目を通していただき、ありがとうございます。

 

それではみなさん!充実した毎日にして、自分らしくキラキラ輝きを放っていきましょう!

 

文責:北谷

Filed under: キックオフラリー, 学内バイト, 部活・サークル

Facebook comments:

Leave a Reply