立川フィールドワーク!

5月 22nd, 2013

みなさん、こんにちは!原田です!

私がSAとして参加している『情報メディア論』という授業で
昨日、立川フィールドワークが行われました!

IMG_2496

IMG_2499

『情報メディア論』は、コンピュータを使って、
ある事物を紹介するデジタルコンテンツを作る授業です。
授業内で学生は以下のようなことを学びます!

①デジタルコンテンツ制作の技術取得
AR(拡張現実)やプロジェクションマッピングなどの
先端技術を用いた作品の紹介をするとともに、
具体的にそれらを制作する技術(プログラミング)を身に付け
ものづくりをする者の視点を学びます。
(参考:
http://blog.kaetsu-pr.net/archives/6188)DSC_0050

②地域にあるモノに焦点をあてたフィールドワーク
フィールドワークとは、質的調査の研究方法のひとつとして用いられる手法です。
この授業では、東京都立川市にある「ファーレ立川」を題材とし
実際に現地に訪れ、五感を使って立川の情報を吸収します。
IMG_2519

そして、上記①,②における知識や技術取得、経験から
実際にコンテンツの企画と目指します。
(例えば、立川のパブリックアートをめぐるルート紹介アプリケーションの制作など。)

 

DSC_0023

DSC_0007これから作品を制作し、7月下旬に立川でお披露目します☆(^^)/
SMPのFacebookページでも情報をお伝えしていきますので
是非チェックしてみて下さい!
https://www.facebook.com/KaetsuSMP

Filed under: SA/TA, 地域, 授業, 活動

Facebook comments:

Leave a Reply