MMM -みなとメディアミュージアム- 2012 ②先生編

8月 26th, 2012

みなさん、こんにちは!原田です^^

みなとメディアミュージアム(以下、MMM)のレポート続きますよー!
今回もアーティスト関連のお話。
嘉悦大学の非常勤講師である田島悠史(たじまゆうし)先生

CIMG1192田島先生はアーティストの一面をお持ちで、
MMMには芸術家 田島悠史として作品を出展しているのです\(◎o◎)/!
ちなみに、MMMは田島先生が慶応大に在籍中に「アートを通じて住民交流や地域活性化ができないか」と企画。
ひたちなか海浜鉄道湊線や「おらが湊鐡道応援団」の協力を得て、2009年にスタートしたのです……!CIMG1179作品名:groundS
この作品は「1つに見える大きな事象は、
自分の意思を持つ小さな個体の集合である」という私の考えと、
「東日本大震災と地域」に対する一つの答えと言えます。
崩壊と復活を繰り返す本作品はイベントや土地に対するリスペクトでもあります。
― 作品解説より一部抜粋 ―

―――――

作品解説で今回の作品を「不謹慎」と思う方もいらっしゃるかもしれません、
そう断りながらも、自分の震災に対する答えを出し表現する姿は
普段の大学内の田島先生とは違う、という印象を受けました。
しかし、こういった芸術家 田島悠史に触れることができる瞬間が
新たな可能性に繋がる刺激になると思います。(少なくとも私個人は!)

嘉悦大学からMMMに作品を出展するきっかけを作ってくださったのも、田島先生であります。
経営経済学部という一見アートとは無関係な場所から
活躍の場所を広げるきっかけを生み出し、毎年つなげてくれていることが
嘉悦大学の学生の可能性を広げているということは、言うまでもありません。

嘉悦大学の教員、学生がお互いにビリビリと刺激し合って
何かを表現したり、生み出せるって素敵ですね(*^^*)

さて、MMMレポートまだまだ続きます!
次回は忘れてはいけない、MMMで活躍する嘉悦大学の学生を紹介します!
お楽しみに(^^)/

原田詩織(@shiori_kilo)

Filed under: イベント, 先生, 活動

Facebook comments:

Leave a Reply