情報メディア論

6月 13th, 2012

みなさん、こんにちは!
原田です^^

今回は、私が履修している『情報メディア論』という
面白い授業をご紹介します!

原田的面白ポイント『最先端技術』
情報メディア論では、プロジェクションマッピング(*1)AR(*2)などの
最先端技術が業内に取り入れられています!
例えば、プロジェクションマッピングはでは下の写真のように
映像を四角形の台紙の形に合わせて投影します。

DSC_4324

写真左側にあるプロジェクターの投影位置を調整して……

DSC_4326

映像を投影!

DSC_4327

わーお\(◎o◎)/!

jouhoumedia blog

それまで専門家しか作れないと思っていたものが
自分で作れると思うとワクワクしますね(*^^*)

このほかにもたくさん面白いことをやっているので
後日またご紹介します!お楽しみに☆

(*1)プロジェクションマッピング
物体にビデオやCGなどの映像を、プロジェクターによって直接立体物に投影する表現手法。
(*2)AR[拡張現実]
音響・映像機器を使って人工的に現実感を作り出す技術。

原田詩織(@shiori_kilo

Filed under: PC, 先生, 授業, 教育

Facebook comments:

Leave a Reply