SA/TA制度

6月 18th, 2010

 

SA/TA制度とは

SA:Student Assistantの略。学部生の授業支援スタッフ
TA:Teaching Assistantの略。大学院生の授業支援スタッフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本学では、情報系授業の拡充を図る一方で、SA/TA制度を取り入れて学生を手厚くサポートする体制を充実させています。
情報系科目の授業では、担当教員だけでなくSA/TAたちが教室内を動き回って、情報処理的な考え方に詰まったり、パソコンの操作方法がわからない学生に対して指導を行い、授業の中で学生が持った疑問をその場で解決します。

■SA/TAとして求められる人材像を、本学では以下のように定義しています。

  • ・嘉悦大生のロールモデルになり得る人材であること
  • ・自律的に運営できる人材であること
  • ・「半学半教」の精神を持ち、それを実践できること
  • ・サービス精神があり、対人コミュニケーションが円滑に進められること
  • ・SA/TA組織を大学のサポートのもと、自主的に運営していけること

Filed under: 勉強, 学内バイト

Facebook comments:

Leave a Reply