ソーシャルキャピタルcafe2

2月 6th, 2011

 

 

ソーシャルキャピタルcafe1の続きになります^^/

「どんなまちをつくってみたいですか?」

「まちにどんなつながりを作ってみたいですか?」

というお題でワールドカフェを行ったあとは、ハーベストの時間。

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーベストというのは、「収穫」という意味で1日に「どんなことを感じ」・「どんなことを得た」かを

ポストイットに書き出し、1枚の模造紙にまとめました。

現代は、隣・近所に住んでいる人の顔を知らないという方も多いのではないでしょうか。

しかし、お話をしていると「実はみんなもっと繋がりたいと思っているのではないか」

というお話がでました。誰かが困っているときに声をかけるなど

ちょっとした勇気が思いやりのある町になると考えました。

「どこの誰か知らない子どもの声が騒音に聞こえて苦情となる」

しかし、その子供がどこの誰かを知っていたら心配する気持ちに変わると思います。

顔見知りって大切だなと思いました。

こうして属性を問わずいろんな方が参加をして、40名集まればそれだけの意見があり

一緒になって1つのテーマについて考えていて、このソーシャルキャピタルcafe

参加されたみなさんが1つになったように感じました。

 

 

次に夢カード。

夢カードは、「どんなまちにしたいか」を1枚の紙にかいて

円になりそれぞれ発表しました。

「おもいやりのあるまち」「みんながイベントに積極的に参加するまち」

「助け合うまち」「交流・ネットワークのあるまち」etc…

 

image

 

懇親会では、1日を一緒に過ごしてきたみなさんと、用意していただいたお料理を食べながら

1日を振り返ったり、今後のお話をしたり。こうして1日にゆっくり地域の方とお話をすることは

なかなかありませんでした。最初のときの緊張感とは一転して、なごやかな雰囲気に。

ネットワークもまた広がることができて、本当に嬉しく思います。今後が楽しみです(^^*)。

 

藤川幸子

Filed under: イベント, 地域, 小平

Facebook comments:

Leave a Reply