学生が執筆した電子書籍を公開

11月 14th, 2010

春学期のデータベース技法の講義の中で、履修者にパブーを使って電子書籍を作ってもらいました。せっかく学生がオリジナル電子書籍を作ってくれたので、SMPと嘉悦大学情報メディアセンター(図書館)のコラボでおもしろそうな作品をピックアップし、ブクログの本棚で公開します。

大学の図書館は世の中で出版されている書籍を蔵書として確保し、それを学生に貸し出すという役割があります。今回は、大学の図書館は本を貸し出すだけではなく、学生が作りだした本を発信するという、図書館の新しい姿を模索するチャレンジです。

とりあえずやってみよう精神のあふれる嘉悦大学っぽいプロジェクトとなっております。

 

以下の本棚より実際に学生の作品を読むことができます。iPadでも読むことができますよ!

image

Filed under: 図書館, 学内, 教育

Facebook comments:

Leave a Reply